ご挨拶

歓迎します。 ここは 独島体験館です。

独島体験館は、独島の領土主権を守る国民的な意志の結集と、青少年たちに独島教育の生きた場を提供するために東北アジア歴史財団が設立した新概念の博物館である。

ここは独島関連の資料を収集・保存し、教育する博物館としての機能、独島の自然・歴史などを多様に体験できる科学博物館の機能、各種教科書の独島に関連した教育内容を立体的に演出した立体教科書としての機能をもっている。ここに展示する独島関連の資料は、これまで60年あまりにわたって大韓民国で蓄積された独島の人文・自然科学的な研究成果をもとに制作されたのである。

これを大きく歴史と自然分野に分け、「歴史・未来館」と「自然館」にて展示した。「歴史・未来館」では特殊映像「独島との対話」を中心に1,500年にわたる独島の歴史を前近代、近代、日本統治時代、解放後に分けて展示した。「自然館」では独島の地理・地質・気候・海洋・生態系など独島と周辺海域の自然条件を独島の大型模型(1/120スケール)を中心に展示した。また、「4D映像館」では独島周辺の海中を仮想体験することができる。

体験館の展示資料制作のために政府の各部署、関連機関、公営・民営放送局、民間団体、個人の研究者たちが資料を提供してくださった。独島の自然を体験できる空間、歴史を学ぶ空間、未来と私たちのなすべきことを考える空間として多く利用されるよう望んでやまない。

観覧案内

展示の観覧時間及びガイド・サービス案内

観覧時間

月曜日 ~ 土曜日 09:00 - 18:00

/ ただし、観覧始めの時間は09:00分であり、最後の入場時間は17:00でございます。

/ 毎週日曜日は休日です。

ガイドサービス

区分 団体 個人
月曜日 - 金曜日 09:30
10:20
11:10
13:00
12:00
14:00
土曜日 11:00 12:00
14:00

/ ご質問及予約案内は電話 02-2012-6100、6101です。

MIの紹介

独島と会うときめき

遠い感じの独島を、独島体験館で会った時のときめく感情を表現した。

繋がれた線で独島の地形を視覚化して、私たちの生と繋がれた空間としての独島を表現し、同時にバイタル・ラインのようなラインのリズム感を通して、独島に会った時のときめく感情と独島の生命力を視覚化した。清くてきれいな海の純粋な自然を象徴するブルーとグリーンを使って、独島の生命力を表現したデザインである。

LOGO TYPE

  • Korean transverse-type
  • English transverse-type
로고 다운로드

アクセス

独島体験館の住所及び交通案内

120 - 705 ソウル 市 西大門区 統一路 81(渼芹洞 267) 林光ビール

地下鉄

Line5
Seodaemun Station(Exit 7)
Line2
Chungjeongno Station(Exit 3)
Line2
CityHall Station(Exit 10)
Line1
Seoul Station(Exit 2)

バース

Green Bus
7013, 7014, 7017, 7019, 7021, 7023, 7024
Blue Bus
Chungjeongno Station(Exit 3)
Line2
300, 700, 701, 702, 703, 704, 707, 750
Red Bus
9703, 9706, 9710, 9711, 9713
VIEW PRINT